●クモ(蜘蛛)●

●クモ(蜘蛛)●

●クモ(蜘蛛)●

★クモ(蜘蛛)

a href=http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%82%AF%E3%83%A2http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%82%AF%E3%83%A2/a

 クモ類は、節足動物門鋏角亜門クモ綱クモ目に属する動物の総称である。網を張り、虫を捕食することで、一般によく知られている。この類の研究分野はクモ学と言われる。

日常的に「虫」と言われる生物群の一つであるが、節足動物門六脚亜門に属する昆虫とは全く別のグループに属する。昆虫との主な区別点は、脚の数が8本であること、頭部と胸部の境界が明確でないこと、触角を欠くことなどがある。

体は6節の頭胸部(前体)と節が癒合した袋状の腹部(後体)からなり、両者は細い腹柄によってつながる。

★日本蜘蛛学会   

a href=http://www.arachnology.jp/http://www.arachnology.jp//a

★クモ目 ARANEAE(日本産生物種数調査)

a href=http://mjk.ac/Lt4Gzmhttp://mjk.ac/Lt4Gzm/a

★虫の話   読み物コーナー     

a href=http://www.jataff.jp/reading/index.htmlhttp://www.jataff.jp/reading/index.html/a

★クモの網(クモのあみ)

a href=http://mjk.ac/puugN4http://mjk.ac/puugN4/a

 クモ(蜘蛛)が自分で出す糸で作った網である。

日本語ではこれを古くから「くもの巣」と呼び習わしてきたが、古くはまた「くもの網」(くものい)と呼ぶことも多かった。

★クモ学(クモがく、Arachnology)

a href=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2%E5%AD%A6http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2%E5%AD%A6/a

クモのほか、クモ綱に属するサソリ、カニムシ、ザトウムシなどについて科学的に研究する学問である。ただし同じクモ綱に属していてもマダニやダニに関してはクモ学では扱わず、独立にダニ学と呼ぶ場合もある。

クモを研究する学者のことをクモ学者という。

★クモ恐怖症(クモきょうふしょう)

a href=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2%E6%81%90%E6%80%96%E7%97%87http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A2%E6%81%90%E6%80%96%E7%97%87/a

単一恐怖であり、蜘蛛に対する異常な恐怖感を抱くことを指す。

★「蜘蛛の糸」(くものいと)は、芥川龍之介の短編小説。

a href=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%98%E8%9B%9B%E3%81%AE%E7%B3%B8http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%98%E8%9B%9B%E3%81%AE%E7%B3%B8/a

1918年(大正7年)に鈴木三重吉により創刊された児童向文芸誌「赤い鳥」創刊号に発表された。芥川龍之介が手がけたはじめての児童文学作品で、肉筆原稿には鈴木三重吉による朱筆がある。

なお、小松左京に同名の作品があるが、この作品のパロディである。

★小さなクモに大きすぎる脳(記事全文) - (ナショジオ

a href=http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20111220002http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20111220002/a

小さなクモほど、身体のサイズに対する脳の比率が大きいことがわかった。中には、中枢神経系が身体の容積の80%近くを占め、ときには脚の中にまではみ出している種もあった。

★「クモが鳥を食った 糸満沖縄タイムス, 2011年8月30日   

a href=http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56525http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56525/a

★草食のクモを初めて確認(記事全文) - (ナショジオ

a href=http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=50990647http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=50990647/a

★クモの糸の驚異と、100万匹が作った「黄金の織物」

a href=https://wired.jp/2009/11/12/%e3%82%af%e3%83%a2%e3%81%ae%e7%b3%b8%e3%81%ae%e9%a9%9a%e7%95%b0%e3%81%a8%e3%80%81100%e4%b8%87%e5%8c%b9%e3%81%8c%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%80%8c%e9%bb%84%e9%87%91%e3%81%ae%e7%b9%94%e7%89%a9/https://wired.jp/2009/11/12/%e3%82%af%e3%83%a2%e3%81%ae%e7%b3%b8%e3%81%ae%e9%a9%9a%e7%95%b0%e3%81%a8%e3%80%81100%e4%b8%87%e5%8c%b9%e3%81%8c%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%80%8c%e9%bb%84%e9%87%91%e3%81%ae%e7%b9%94%e7%89%a9//a

★Category:クモ     a href=http://p.tl/wBPThttp://p.tl/wBPT/a

★クモの図鑑       a href=http://p.tl/VFN4http://p.tl/VFN4/a

★カニグモ・ハエトリグモの仲間   

a href=http://www.insects.jp/konbunkumokani.htmhttp://www.insects.jp/konbunkumokani.htm/a

★三重クモ談話会ホームページ<クモ図鑑  

a href=http://miekumo.web.fc2.com/kumozukan/kumozukan.htmlhttp://miekumo.web.fc2.com/kumozukan/kumozukan.html/a

★クモってなんかすごい!世界奇妙な10のクモ  

a href=http://karapaia.livedoor.biz/archives/51725600.htmlhttp://karapaia.livedoor.biz/archives/51725600.html/a

★クモ目         

a href=http://mushinavi.com/navi_kumo.htmhttp://mushinavi.com/navi_kumo.htm/a

クモ目の仲間は世界に101科約35,000種、国内には57科約1200種が知られています。

★クモ 西表島    

a href=http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw//a

   ―「各地の夕焼け」や「Nature Photo」も ―

★家の中に出現するこの巨大なクモは実はわれわれの味方 アシダカグモ

a href=http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/asidaka.htmhttp://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/asidaka.htm/a

★クモのはなし(クモのことはあまりよく知らないという方へ) 

a href=http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/hanasi.htmhttp://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/hanasi.htm/a

★東京蜘蛛談話会 Tokyo Spider Study Group     

a href=http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/tss1.htmlhttp://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/tss1.html/a

★クモに関する質問と答      

a href=http://hispider.la.coocan.jp/http://hispider.la.coocan.jp//a

★クモの糸とその性質 池田 博明・新海 明 (『クモの巣と網の不思議』第2部)

a href=http://spider.art.coocan.jp/asjapan/spiderwebikeda.htmhttp://spider.art.coocan.jp/asjapan/spiderwebikeda.htm/a

石神井公園のクモくも蜘蛛・蟲    

a href=http://www.geocities.jp/kidoban298/http://www.geocities.jp/kidoban298//a

観音崎の昆虫  クモの仲間     

a href=http://www.geocities.jp/kamosuzu/konkumo.htmlhttp://www.geocities.jp/kamosuzu/konkumo.html/a

★クモ(節足動物門、鋏角亜門、クモ綱、クモ亜綱、クモ目)

a href=http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/kumo.htmhttp://www.geocities.jp/issun_no_mushi/kumo.htm/a

★クモ綱 - Wikipedia    

a href=http://ja.wikipedia.org/wiki/クモ綱http://ja.wikipedia.org/wiki/クモ綱/a

★加治木くも合戦(かじきくもがっせん)

a href=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E6%B2%BB%E6%9C%A8%E3%81%8F%E3%82%82%E5%90%88%E6%88%A6http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E6%B2%BB%E6%9C%A8%E3%81%8F%E3%82%82%E5%90%88%E6%88%A6/a

鹿児島県姶良市加治木町において毎年6月の第3日曜日に開催されるコガネグモ同士を戦わせる伝統的な昆虫相撲の競技である。

★ジグモ - Wikipedia    

a href=http://ja.wikipedia.org/wiki/ジグモhttp://ja.wikipedia.org/wiki/ジグモ/a

 ジグモ(地蜘蛛、学名:Atypus karschi)は、節足動物門クモ綱クモ目ジグモ科ジグモ属に属する地上性のクモである。地下に穴を掘って、袋状の巣を作る。

日本各地で、人家の庭先にも普通に生息している。他の原始的なクモ類と同様に、地下に穴を掘って住んでいるが、地上部が目立ちやすいため、比較的よく知られている。

アシダカグモ - Wikipedia   

a href=http://ja.wikipedia.org/wiki/アシダカグモhttp://ja.wikipedia.org/wiki/アシダカグモ/a

日本に生息する徘徊性のクモとしてはオオハシリグモ(南西諸島固有) に匹敵する最大級のクモである。 全体にやや扁平で、長い歩脚を左右に大きく広げる。

★クモ画像集_クモ蟲画像掲示板    

a href=http://kumomushi.web.fc2.com/http://kumomushi.web.fc2.com//a

★クモ画像集_科別一覧        

a href=http://kumomushi.web.fc2.com/aa_kabetsu.htmhttp://kumomushi.web.fc2.com/aa_kabetsu.htm/a

シドニージョウゴグモ - Wikipedia  

a href=https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B4%E3%82%B0%E3%83%A2https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B4%E3%82%B0%E3%83%A2/a

本種はクロゴケグモやドクシボグモなどと並ぶ、最も危険な毒 蜘蛛として知られており、全てのクモの中でも最強の毒蜘蛛と呼ばれている。

★どうしてクモの足は8本なの?   

a href=https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11161002486?__ysp=44Gp44GG44GX44Gm44Kv44Oi44Gu6Laz44GvOOacrOOBquOBru%2B8nw%3D%3Dhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11161002486?__ysp=44Gp44GG44GX44Gm44Kv44Oi44Gu6Laz44GvOOacrOOBquOBru%2B8nw%3D%3D/a

わかりませんが、前後でバランスがとりやすいからだと言われています(^_^)/

★J-S-P-G クモの写真館       

a href=http://www.bltz.jp/jspg/http://www.bltz.jp/jspg//a

★ハエとクモ、そしてヒトの祖先を知ろう 

a href=http://www.brh.co.jp/research/lab04/http://www.brh.co.jp/research/lab04//a

★沖縄クモ図鑑     

a href=http://kakureobi.sakura.ne.jp/okinawa/index2.htmhttp://kakureobi.sakura.ne.jp/okinawa/index2.htm/a

★朝のクモは福が来る、夜のクモも福が来る!?   

a href=http://timekomi.com/2022.htmlhttp://timekomi.com/2022.html/a

★クモ毒を科学する: a href=http://p.tl/vDnHhttp://p.tl/vDnH/a

★カイコが紡ぐクモの糸 - 化学者のつぶやき -Chem-Station- 

a href=https://www.chem-station.com/blog/2012/01/post-338.htmlhttps://www.chem-station.com/blog/2012/01/post-338.html/a

★クモの生理学      池田博明     

a href=http://hispider.la.coocan.jp/spiderdata.htmhttp://hispider.la.coocan.jp/spiderdata.htm/a

a href=http://gyouseki-db.kyoto-wu.ac.jp/Profiles/2/0000158/meeting_achieve1.htmlhttp://gyouseki-db.kyoto-wu.ac.jp/Profiles/2/0000158/meeting_achieve1.html/a

クモの餌発見効率に係わる網の縦糸引っ張り行動について、そのパターンと餌捕獲経験 による引っ張り行動の調節パターンを .... アリやハチの社会全体を一つの生物と見れば 、その挙動のメカニズムを明らかにする事は、ある種の生理学とみなす事が可能である

★身近で見られるクモの網  ベストテン    池田 博明   

a href=http://hispider.la.coocan.jp/spiderdata.htm#mijikanahttp://hispider.la.coocan.jp/spiderdata.htm#mijikana/a

★日本産クモ類に関するデータベース  池田 博明  

a href=http://hispider.la.coocan.jp/spiderdata.htm#mijikanahttp://hispider.la.coocan.jp/spiderdata.htm#mijikana/a

★クモの写真撮影とクモの網の写真撮影      谷川明男   

a href=http://photohito.com/dictionary/%E8%9C%98%E8%9B%9B%E3%81%AE%E5%B7%A3/http://photohito.com/dictionary/%E8%9C%98%E8%9B%9B%E3%81%AE%E5%B7%A3//a

★クモ図鑑  理科教材データベース|     

a href=http://www.insects.jp/konbunkumo.htmhttp://www.insects.jp/konbunkumo.htm/a

★無脊椎動物

a href=http://www.ha.shotoku.ac.jp/~kawa/KYO/SEIBUTSU/DOUBUTSU/musekitui/index.htmlhttp://www.ha.shotoku.ac.jp/~kawa/KYO/SEIBUTSU/DOUBUTSU/musekitui/index.html/a

★クモを退治しようと叩きでつぶしたら子どもが大量に沸き出てくるというちょっとしたホラー映像 

a href=http://karapaia.livedoor.biz/archives/52062313.htmlhttp://karapaia.livedoor.biz/archives/52062313.html/a

元情報:http://tinyurl.com/yck8jxg4

(Powered by my日本

広告を非表示にする